磯釣り・船釣りをメインに日々の出来事を書いていけたらと思います。

スポンサーサイト

-------- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

鮭釣り! in浜益川鮭釣獲調査

2012-10-23 Tue 18:01

10月22日

前々回にhojoさんとご一緒した時に、
折れてしまった、

SHIMANOの「LUNAMIS」11フィート。


IMG00132.jpg




釣行翌日に釣具屋さんに持ち込んで、修理をお願いしておりました。
クレーム!で。

ところが、シマノの回答は
クレームではないとの回答でした。

納得出来ないのですが、そのままにしておくわけにはいかず、
保証書使って治す事にしました(怒)!




浜益川に鮭釣り行ってきました。

本当は先週の金曜日の休止日明けに行こうと
思っていたのですが、天気予報を見ると
悪天候。

休止日前も中止になっていたので、
中止になるかも知れないと思い、
行かずに天候回復を祈っておりました。


が、回復する気配もなく、土曜日も中止。

日曜日の朝、管理棟に電話してみると、
船置き場より下流でのみ開催されている
との事。

フライは禁止で、天候次第では中止に
する事を条件にしているとの事。

先週から天気予報を確認していて、
本日の月曜日が唯一、雨も日中は降らず、
風も時間を追う事に少しずつ弱まる予報!


今日逃したら、24日で終わってしまうのに、
残り一回行けず仕舞になってしまうと、
前日より浜益入りしました。



途中、海岸線を走りながら海を見てみると、
かなり時化ており、波が高かったです。


P1000007.jpg




何日間か中止日が続き、少しは釣果が良かったのかなと
黒板を見てみると、101匹とたいした事はなく、
毎回定量の常連さんも一匹だったそうです。

川を覗いてみると、濁りも相当きつく、ゴミも浮いていて、
海が時化ていて、海の波が浜益橋の近くまで入り込んでいる状態で、
川の水が流れて行っていない状態でした。

また、河口近くの支流からの濁りのきつい水も流れきらずに
ベストポイントに留まっている状態と、かなり条件が悪かった見たいです。


道中、箇々浜益で仲良くしていただいている、年配の叔父さんが
来ていたら釣りが楽しいのにな~と思って向かっておりました。



なんと!現地に到着してみると、見た事のある車が止まっているでわないですか!


その叔父さんが


来たのか?
電話してみようと思っていたんだぞ

と言って出迎えてくれました。
とても、嬉しい出来事でした。

この叔父さんは、去年までフリーで参加されていましたが、
今年からは私と同じ、三回券での参加で、事前調査含めると
実に四回、偶然にもこの叔父さんとは隣でご一緒させて
頂く事となりました!

運命的な物を感じます(笑)!


迎えた本番の本日、3日券利用の六番目。
椅子を置く前までは、二番目と思っていたのですが、
六番目になり・・・



当日河口より3番目でのスタート!のはずが、何故か四番目(怒)
相変わらず風は暴風!!
最悪のコンディションでスタートしました。



1時間経過しても釣果なし(涙)
周りを見渡しても浜益橋より下流は3本しか上がっていません。



時化も酷かったから上流に一気に遡上してしまったんではないかと
叔父さんと話をし、場所移動。




P101.jpg


上流に向かって右側を歩いて行き、水門を過ぎて
仮設トイレ辺りで竿を出しますが、ノーヒット。



次は、フライポイントより少し下の所で
次の場所を構えました。

此処の場所でも釣れない時間が経過し、
場所を移動しようか!と話していた時に
叔父さんの竿が激曲り!!



大型のメス鮭をゲットしておりました(^_^メ)



私もメス鮭を一本上げて場所移動。


キャッチ&リリース区間に行った事がなかったので、
釣れて行って頂きました。


到着すると、岸に結構サケの死骸がありました。
計量していない方がいらっしゃるんだな~と思いました。


少しキャストしてみるも、見えるサケの背中が、かなり
白くなっている個体しか確認できず、此処では終了。



今年最後の浜益。
河口側でやってみよう!ということになり
残っている人たちの釣果を見せて頂くも、
全体で15匹程。


私がキャストしている間は一本と、
14時過ぎに納竿。


こうして今年の浜益川でのサケ釣りは終了。


叔父さんと来年の再開を誓って、浜益を後にしました。


浜益橋の下流の地形が変わっていたという事を、
書いていましたが、今回行ってみて気づいたのですが、
また、去年の地形に限りなく近づいていました。
あったはずの砂場が無くなり、また砂場が出来る。

自然の力は凄いんだな~と思いました。



使用タックル

SALTES AR 106MHRS

レアニウムCI4+  4000XG






↓ぽちっとお願いします!


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

別窓 | サケ釣り | コメント:0 | ∧top | under∨

黄金ボート  サケ釣り!

2012-10-15 Mon 11:44

10月14日


1254.jpg




黄金ボートハウスにMONSUKEさんと私、
murarockさんと船長A氏の4人で、
サケ釣りをしに黄金ボートハウスに行ってきました。

5時30分出航!


今回は、murarockさんが船舶免許を取られてから
初めての船長と記念すべき釣行となりました!


まずは前浜より左側の海岸に向かい
サケの跳ねを探して船を進めます。

すると、結構跳ねや捩りがみられ、
船から海底を覗き込むと、サケの姿を確認することが、
出来ました!


ここでキャストするも全く食い気がなく、
1時間ぐらいして、murarockさんにヒット!



5655_copy.jpg



無事にネットイン!



続けてMONSUKEさんにヒット!




56458_copy.jpg


無事にネットイン。


私も船長A氏も後に続きたい所ですが、
全くアタリがありません。



場所を前浜に移動します。
跳ねは多少あるものの食い気が全くありません。


また朝の場所に移動するものの此処でもアタリがなく、
ロックフィッシュに変更(^_^メ)


根掛かりが激しくすぐにまたサケ釣りに変更(涙)

しかし、相変わらずの食い気のなさに11時納竿。


今回は魚を確認する事が出来るも、
食い気の無さに苦労させられる釣行となりました。








使用タックル

SALTES AR 106MHRS

レアニウムCI4+  4000XG






↓ぽちっとお願いします!


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

別窓 | サケ釣り | コメント:5 | ∧top | under∨

浜益川サケ釣り!

2012-10-12 Fri 20:58

10月12日


IMG00133.jpg



浜益川サケ有効利用調査に行ってきました!

前日より場所取りで現地入りしたのですが、
写真をご覧の通り、雨がかなりの勢いで降っており、
翌日の濁りがすごく心配でおりました。


P1000091.jpg


翌日、何とか河口より3番目の位置を取り、
実釣開始!!

開始当初は、濁りもそんなに気にする程でもなく、
開始早々にメス鮭をヒット!!
無事に陸に上げることが出来ました。


今回はコンスタントにヒットさせる事が出来、
なんと



初の定量5匹を釣り上げる事が出来ました!!



P1000096.jpg



11時頃納竿。


帰る頃には、釣行途中もかなりの勢いのある
雨が降って、濁りも酷くなり、
水もかなり増水しておりました。

外海もかなりの時化模様でした。


P1000092.jpg




今回は良い経験が出来ました!





使用タックル

SALTES AR 106MHRS

レアニウムCI4+  4000XG






↓ぽちっとお願いします!


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

別窓 | サケ釣り | コメント:0 | ∧top | under∨

鮭釣り!IN雄冬~別苅(*^_^*)

2012-10-09 Tue 21:15

10月7日


P1000023.jpg



hojoさんよりサケの夜釣りにいきませんか~!と嬉しいお誘いを頂き、
18時過ぎにhojoさんの家に到着。
荷物を積み替えてhojoさんの車で雄冬漁港を目指し出発。

いつも車に乗せて頂きありがとうございます!

道中色々な話をさせて頂き、昨年より始めたハチガラ釣り
についても教えてもらいと、あっという間に雄冬漁港に到着致しました。


港内を見渡すも、サケの跳ねやもじりなども無く、
場所取りをしている様子もなかったのですが、
竿を出してみることに。


私は浮ルアーで、hojoさんは浮きふかせでキャストを開始します。
実釣中も色々なお話をさせて頂いて大変楽しく過ごさせて頂きました!


余りにもアタリがないので、棚を長く取りキャストしてみると、
私の得意技でもある、痛恨の根掛かり!!


これを切っ掛けに場所移動。


ここで関心した事があったのですが、私の根掛かりした
浮を回収してくれようとキャストした時の正確さ!
浮が浮いているほんの少し奥にピッタリとつけています。

しかも直線状に投げた浮と根がかった浮がキチンと並んで
います。

キャストもやはり上手だなと思いました(^_^メ)



P1000025.jpg


別刈漁港に移動します。


まずは東防波堤外海側を狙いキャストします。

足元を覗き込んで見ると、いい色した(爆)サケが数匹
泳いでいます。

私は雄冬漁港同様、浮きルアーでキャストします。
数投目で突然「バキ!!!」と鈍い音が。

辺りを見渡すも、何も変わりがなく、
私の穂先を見てみるとなんか短い??



なんと!!ロッドが折れてしまっていました(*_*)



IMG00132.jpg
(翌日日中に撮影)



ラインや仕掛けの絡みなどもなく、傷が付いててとかの折れ方でもなく
同時に二箇所も折れていた。

包丁で切ったように、 ツーピースがフォーピースなっていた(涙)



今年新しく買って、まだ7~8回しか使っていない、
SHIMANOの「LUNAMIS」11フィート。


値段も3万近くするロッドがこんな折れ方するのは絶対に不良品!!!
と怒っておりました。


予備のロッドは自分の車の中に積んでいたものの、
積み替えておらず、私は納竿?と言うか終了。


その後、港内に行きhojoさんの横に張り付いて
お話させて頂いておりました!(^^)!


港内もサケの姿が見られ、朝フカセ釣りして見たいな~と思いました。


0時頃、納竿。



帰り道、群別に寄ってサケの姿を確認すると
遡上は確認出来ました。


また帰りの道中和気藹々とお話させて頂き、
竿を折った事など忘れてしまう位楽しい
道中でした。



一緒に行って頂きありがとうございました!!

また、近いうちに誘ってください(*^_^*)





使用タックル

LUNAMIS    S1100M

レアニウムCI4+ 4000XG






↓ぽちっとお願いします!


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

別窓 | | コメント:2 | ∧top | under∨

DAIWA DYFC(ダイワヤングフィッシングクラブ)IN浜益川 サケ釣り!

2012-10-06 Sat 22:08

10月6日

MONSUKEさんよりDAIWA フィッシングクラブでサケ釣りをする事になったんだけど、
サポートスタッフが足りないから手伝い出来ないかとの事で参加させて頂きました。


サポートスタッフ用の帽子とウインドブレーカーを頂き
感激しました。

P1000016.jpg


開会式が行われ




P1000015.jpg

子供達が使用するタックルも並べられています。



P1000018_copy.jpg


少し見づらいですが、畑山さんの講習会が始まり
DAIWAのフィールドスタッフの佐々木修プロ(紫色のジャンバー)が、
竿を持って、解り易く説明されていました。



45名の子供達に、12名のサポートスタッフで、
1名のスタッフに2~3名の子供達付く感じで、
グループ分けをされた名簿を渡れ、
自分は3名の子供たちのサポートをする事になりました。


一番遠い所から来ていた子は「函館」
もう一人は「室蘭」
もう一人は「札幌」

と元気のよい(笑)3名の子供達でした。
釣り開始時は緊張していたのか、
大人しかったのですが、
鮭が全員釣れたころには、悪魔の「悪がき!!」と化した子供たち!


途中1名他のチームより加わり4名の子供達をサポートする事に。

P1000022_copy.jpg


釣行途中、11時頃の釣果!


5匹の定量が1名。
3匹が2名。
1匹が1名。

合計12匹という結果でした!!




1匹しか釣れなかった子は、最後まで諦めず、
一生懸命やっていて、何とかもう一匹釣らせてあげたかったのですが、
釣らせてあげることができず、とても残念でした。



嬉しい悲鳴ではありますが、2本のサケと、
私のバッカンを子供たちに持ってもらい、
10本のサケを私一人で計量場まで途中死にそうになりながら運び、
鮭の計量などを終え、抽選会や閉会式も無事に終了し、
スクールが終了いたしました。


今回サポートさせて頂いてとても勉強になったし、
良い経験をさせていただきました。
また機会がありましたら、是非参加させて頂きたいと思いました。


大変ありがとうございました。




その他の様子は、へたのヨコ釣り北海道日誌のhojoさんのブログをご覧ください。





↓ぽちっとお願いします!


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村



別窓 | サケ釣り | コメント:6 | ∧top | under∨

浜益川サケ有効利用調査!

2012-10-06 Sat 21:50

10月5日



P1000001.jpg



浜益川サケ有効利用調査に行ってきました。

3回券での参加で、1回目の釣行となります。
9月の事前調査も後もう一度行く予定でしたが、
天候が悪いのと、あまりにもサケが遡上していない
状態でしたので、行かずじまいでした。

本調査になっても、遡上している気配を感じられず、
10月に入ってからの釣行となりました。


前日より現地入りをして、三回券での順番は7番目。
早速川に鮭の遡上はどうなっているのかと見てみると、
跳ねやもじりなどが見られ、橋の上から見てみると、
群れを成して泳いでいる姿が、あちらこちらで
肉眼で確認できます。


明日へ期待を込めてこの日は就寝。


翌日5時30分いよいよ開始!!




P1000006.jpg



私は河口より6番目とまずまずの場所をキープ。
数投投げたところでヒット!


岸近くでまさかのラインブレーク(涙)


気を取り戻しキャスティングを続けると、
またヒット!も、また、ラインブレーク⤵


その後、2回ヒットするも岸近くで
ラインブレークと合計4回もラインを切ってしまいました((+_+))


朝いた群れが海側にいた事や、薄い群れを確認できたこともあり、
今日は夕方までやってみようと思いました。

周りの皆さんもポツポツと釣れている様子です。


何故、ラインが切れてしまったのか??
その事を考えながら時間が過ぎていきました。

私はPEライン1.5号を使っているのですが、
去年もここ浜益で何本も上げているし、
前回の枝幸でも上げている。
周りの皆さんが仰るように、2号以上にしないと駄目なのかな~
と思ていたところ、ドラグがギチギチだった事に気づきました(恥)

ドラグを緩め、途中浮きふかせ等にも挑戦しながら、
浮ルアーに再び変えて13時頃、





P1000011.jpg



待望の1匹目!


銀ピカのメスがヒット!!!



ヒットルアーはDAIWA


P1000010.jpg

半信半疑で使用したのですが、1投目でヒットしました!
偶々魚の目の前を通過したに過ぎないかもしれませんが、
今後も積極的に使いたいと思います。


15時頃まで粘り、エサが底をついたのを切っ掛けに納竿。

何とか1本ではありましたが、釣りあげることが出来ました。


今回失くしてしまった、お気に入りのDAIWAの
ルアーで細身の「ブルピン」。
釣具屋さんを回って何とか仕入れたいと思っています。


翌日はDAIWAで行われるDYFCのサポートをさせて
頂く事になっているので、早めに現地で就寝。


凄く楽しみです!!





使用タックル

LUNAMIS    S1100M

レアニウムCI4+ 4000XG






↓ぽちっとお願いします!


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

別窓 | サケ釣り | コメント:0 | ∧top | under∨
| 海釣りに魅せられて |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。