磯釣り・船釣りをメインに日々の出来事を書いていけたらと思います。

スポンサーサイト

-------- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

噴火湾サケ夜釣り!

2013-10-28 Mon 13:01

10月26日

hojoさんと噴火湾にサケ釣りに行ってきました!

当日18時過ぎにhojoさんの車に今回も載せて頂いて
噴火湾を目指します。
今回も車に乗せて頂きありがとうございました。


21時前には現地到着。
地元の方が根魚狙いで竿を出されていたので
状況をお伺いすると、夜でも此処の場所は
サケが釣れているみたいで、跳ねなども頻繁に
あるそうです。

当日は跳ねこそは無かったものの
サケの姿を確認する事が出来
モチベーションは保てます。


現地の人はアブラコを数匹ヒットさせており、
ロックフィッシュも十分出来る場所だと言う事が
解りました。




P1000004.jpg



開始して私の竿にアタリがあり、浮きも沈んだのですが、
合わせる事が出来ず、ヒットにつながりませんでした(涙)

この場所を後にして豊浦方面で竿を出してみましょうと
見に行きました。

海がかなり濁っていて、釣りにならないようでしたので、
ここで終了。

釣果こそありませんでしたが、道中楽しいお話をさせて頂き、
有意義な時間を過ごさせて頂きました。

ありがとうございました(*^。^*)



↓ぽちっとお願いします!


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

別窓 | サケ釣り | コメント:0 | ∧top | under∨

増毛マッカ岬~浜益サケ有効利用調査

2013-10-23 Wed 14:01

10月22日


P101220068.jpg



激磯だと聞いていた増毛マッカ岬にhojoさんとご一緒させて頂き釣行してまいりました!

この日は小金ボートハウスでボートを借りサケ釣りをする予定でしたが、
船を出すには状況は悪そうな予報。

hojoさんより浜益川サケ有効利用調査があと一回残っているので
朝は浜益川でやる事にして、北方面の磯で、前の日の夜にハチガラ
釣りをしましょうとご提案があり、快諾!(^^)!


道中何処の磯に入りましょうかとお話をさせて頂いていると、
激磯とお話だけは聞いていたマッカ岬に行きましょうかと
言う事になり、ご案内して頂く事になりました。


駐車場より釣り場に降りようとした瞬間に、
藪の洗礼を受けます。
hojoさんから、まずは藪を掻き分ける事になります
とは聞いていたものの、身長より大きな草木が視界を遮り、
上も下も何も見えず。

おまけに行く手を遮る様に、草木が体に巻きついて
前に中々進みません(汗)。
勾配がかなりきついので、下って行くと言うよりも
ずり落ちる感じ。

hojoさんが私に気を使って下さって、かなりゆっくり
私のいる方を振り返りながら、降りて下さいました。

やっと、藪を抜けたのもつかの間、ロープを頼りに
急勾配の崖を下って行きます。
下りきったかと思えば今度は沢を下って行きます。
お聞きしていた標高差は80M。
島武意海岸の登りはかなりきつかったと記憶していましたが、
ここマッカ岬に比べると、全然比べものにはなりません(笑)


P1010087.jpg
(帰り道に撮影)

やっと海岸に出てホットしたのもつかの間、
今度はゴロタからアップダウンのある釣り場へと
そこそこの険しい道がまだ待っておりました(笑)。

行きは下りなので勢いで行けるも、
帰り道あそこを今度は「登るのか!」と思うと・・・・。

hojoさんから丁寧にハチガラの釣り方を教えて頂き、
それにも増して実績ポイントまで教えて頂いて21時過ぎに実釣開始。


開始間もなくしてhojoさんのロッドが曲がりアブラコゲット!!

続いてソイがヒットと好調です )^o^(


P1010070.jpg





間もなくしてhojoさんよりヤッター!!と歓声が。


近付いてみると






P1010066.jpg






31cmのハチガラ!!!!




さすがhojoさん。やっぱりハチガラーです(笑)。


さい先よくhojoさんが釣れたので、私にも一匹
ハチガラが連れてくれるのではないかと、期待が膨れ上がります。



その後も奥へ進みながら丁寧にポイントを教えて下さり、
私に何とか一匹釣らせようとして下さりました。
感謝してもしきれません。



hojoさんはその後もソイを連発しておりました。


P10120072.jpg



私はと言うと





P10120074.jpg


ヒットするも全てガヤばかり(涙)。




P10210071.jpg




お互い集中してキャストを続けるも、
ハチガラを追加する事は出来ませんでした(涙)。


2時30分頃帰りの事も考え納竿。





P1010079.jpg
hojoさんのキープ釣果)




ここから帰りの急勾配の山道が待っております。
竿先を下にして折らない様に気を付けていたのですが、
道中昇りがきつく、竿を杖にしてしまい穂先を折って
しまいました(ー_ー)!!。


やっとの思いで駐車場に到着。

かなり今思い出してもきつかった場所でしたが、
お邪魔にならなければ、またご一緒したい場所だなと
思いました。
ガヤしか釣れませんでしたが、ハチガラを釣って
見たいしまた、釣れそうな場所もり沢山の磯場でした。


釣り場より浜益を目指します。
あと10分と言う所で工事でトンネル前より7時まで通行止め(@_@)

Uターン。

すっかり通行止めと言う事を失念していました。
また増毛まで戻り、北竜経由で浜益入りを目指します。

何とか5時30分の受付を少し過ぎた時に到着。


P1010089.jpg


跳ねは何回か見られるも、早々と諦めムードが漂っています(笑)

8時前に納竿。

当たり前かの様に   ボーズ


今年の浜益川が終わってしまいました。
今年の浜益川有効利用調査は、私も2本だけしか釣れず、
全体的にも散々な結果でした。

自然相手ですので仕方のない事ですが・・・。


今回も色々とhojoさんには教えて頂き
道中も楽しい会話と本当にありがとうございました!!

またご一緒出来たら良いなと思っております(*^。^*)






↓ぽちっとお願いします!


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

別窓 | 磯釣り | コメント:2 | ∧top | under∨

浜益川サケ有効利用調査

2013-10-18 Fri 19:14

10月18日


P1010050.jpg


今年絶不調の浜益川サケ有効利用調査に
休止日の次の日と言う事で、少しは状況が良いのではと思い、
行ってきました!


前日24時過ぎに到着。
到着してみるとかなりの暴風!!!
外れてほしいときに当たる{海快晴}によると、
風速10M(涙)。
海から山に向かってのかなり強い風でした。
川の状況を確認して就寝。

4時に起床するも、まさかの2度寝(汗)
次に目が覚めたのは5時15分。
慌てて用意し受付に並びます。


今回も下流に場所を取ることにしました。
キャストするも思うように飛んでくれません(ー_ー)!!。

しかも

跳ねも無。
もじりも一切無




7時過ぎには皆さん浮きフカセに変更。
7号の棒浮きしか持って行っておらず、
強風もあって中々遠くへ飛ばす事が出来ません。


下流域は兎に角遠くに飛ばさない事には
勝負にはなりません。


悪戦苦闘している時に共通券で毎年
参加されている方がそばに来てくれて、
自作した浮きを貸して下さいました。

その浮きを付けてからは、対岸付近に
飛ぶようになり、勝負になりました。

話を聞くと、常連の皆さんは
フカセの浮きを色々と自作されているとの事。
数多く色々な方のを見せて頂き、とても勉強になりました。

下流域では、誰一人釣れていなかった中、
お昼近くに常連のおじさんにヒット!!
取り込み直前に痛恨のバラし(涙)
とても残念な出来事でした。


私が粘っていた13時頃の状況は、
168人、全体で28匹でした。

サケを釣る事は出来ませんでしたが、
温かみを感じる事が出来た釣行でした。
本当に嬉しかったです。

今回の浜益もボウズ((+_+))。

あと一回残っておりますが、
他の場所で次回はサケ釣りに挑戦したいと思います。
体力があれば残りの浜益川、23日までにあと一回。


たぶん無理だろうな~(笑)



↓ぽちっとお願いします!


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村


別窓 | サケ釣り | コメント:0 | ∧top | under∨

浜益川サケ有効利用調査→DYFCスクール参加!

2013-10-07 Mon 10:18

P1010025.jpg

10月5日

この日は、DYFC(ダイワヤングフィッシングクラブ)のコーチとして参加させて頂きました!


せっかく浜益に行くのだから朝調査に参加して、
一本はサケを釣って、子供たちに見せて
モチベーションを上げましょうと、
hojoさんとご一緒させて頂きました。


前日、hojoさんの車に乗せて頂き出発。
道中楽しいお話をさせて頂きながら、
浜益温泉着。

温泉に入りその後、車内プチ宴会。
浜益川を見て歩くも、跳ねわなし(ー_ー)!!


次の日4時頃起きて準備を始めます。
受付を待っているとそこに、ダイワフィールドテスターの
畑山さんが来てくださいました。
しばらくお話しさせていただき受付を済ませ、
今回も浜益橋下流にて場所を取りました。


今回は、DYFCの集合時間が7時だったので、
実釣時間が1時間チョットしかありませんでした。
開始30分位して私の竿が曲がるも途中ですっぽ抜け(涙)
一匹も釣れないまま時間が来て終了。

私がやっている間は、下流側で7本全体で上がっていました。

7時過ぎに畑山さんによるコーチ陣のミーティング開始。


その後、畑山さんによる講習会。



P1010027.jpg



49名の子供達が集まりました。

グループ分けをされた名簿を渡れ、
自分は5年生の3名の子供たちの
サポートをする事になりました。


P1010032.jpg


今年の浜益川は、釣れていなく
昨年は私のチームで定量を釣り上げる
子供もいたのですが、状況の悪い中
何とか一本は釣って欲しいなと思いながら
場所の確保に向かいました。


ウキルアーやウキフカセなど色々試しますが、
ヒットしない時間が過ぎてゆきます。


アタリはウグイのみ。


あっという間に終了時間となり、
抽選会や閉会式も無事に終了し、
スクールが終了いたしました。


今回は、DYFC全体で5本のみという結果でした。





その後、hojoさんとコーチで参加していた
2人の4人で温泉につかり、その後畑山さんの
家で反省会に参加させて頂きました。


IMG00016.jpg


美味しい料理を沢山御馳走になり、
お土産までいただき、楽しい時間を
過ごさせていただきました。





今回サポートさせて頂いてとても勉強になったし、
良い経験をさせていただきました。
また機会がありましたら、是非参加させて頂きたいと思いました。


大変ありがとうございました。




↓ぽちっとお願いします!


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

別窓 | サケ釣り | コメント:6 | ∧top | under∨
| 海釣りに魅せられて |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。